海の宝石珊瑚の魅力

宝石珊瑚と観賞用珊瑚

宝石珊瑚と観賞用珊瑚

宝石珊瑚と観賞用珊瑚 観賞用珊瑚には主に2種類あります。
まず、宝石に加工する前の宝石珊瑚の原木を飾りにしたものです。
昔は赤や桃色以外のものはあまりありませんでしたが、最近ではヒドロサンゴや石サンゴなどもインテリアとして見かけるようになりました。
もうひとつは、水槽で飼育されているものです。
特に珊瑚をメインとした水槽はリーフアクアリウムと呼ばれていて、ミドリイシやアワサンゴ、ナガレハナサンゴ、ディスクコーラルなどがサンゴ礁に住む生きものとともに飼育されています。
これらの生きものは、高温を嫌う性質のものが多いために夏場は水温を下げるクーラーを使用する場合があります。
買取できるのは宝石珊瑚の原木の方ですが、以前はよく玄関の置物として一般家庭でも広く見られるものでした。
もし、お家の中にそのような飾りがあったと思い出された方は、ぜひ一度買取店で鑑定してもらってはいかがでしょうか。
その飾りは想像以上に価値があるかもしれません。

珊瑚ハンドメイド

珊瑚ハンドメイド 珊瑚はハンドメイドでアクセサリーを作る材料として使うことができます。
ただし天然の珊瑚は日本のものは法律で守られていて原則的に入手はできません。
また世界各地でのサンゴの大規模な白化現象が起きており日本のサンゴも白化現象になっているので問題となっています。
沖縄県の場合は一部の海域で生きたサンゴが海底を覆っている面積が昨年に比べて激減しているので環境省は「サンゴの状態を引き続き監視したい」としている状態になっています。
そこで似た素材を使って擬似サンゴのハンドメイド品を作るという方法もあります。
本物にこだわるなら日本製のものならば養殖のもののみ売買ができます。
天然のものを入手する場合、ハワイ産のものが可能で手に入れることが難しいとされる上質な「枝珊瑚」も入手できるので形が全て違うデザインにできるアクセサリーの部類で有効なポイントになります。
これらは販売店などのものであれば買取が可能なジャンルとなります。

新着情報

◎2018/11/16

高額買取のポイント
の情報を更新しました。

◎2018/7/24

珊瑚は高級感があふれる!
の情報を更新しました。

◎2018/5/21

宝石珊瑚と観賞用珊瑚
の情報を更新しました。

◎2018/2/23

サイト公開しました

「珊瑚 ハンドメイド 」
に関連するツイート
Twitter